BIOGRAPHY

ピアニスト・作曲家

​久保田 千陽

​CHIAKI  KUBOTA   Pianost,Composer

東京都出身のピアニスト、作曲家。
3歳よりクラシックピアノを始める。東京都立芸術高等学校音楽科を経て桐朋学園大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒業。 同時に高校在学時から作編曲を独学で学ぶ。第26回韓国 Euro Arts音楽祭ソリストディプロマ受賞、第7回ショパン国際コンクールinASIA高校生の部関東大会第2位ほかコンクール、オーディションの受賞多数。ピアノを杉本安子、笠間春子、橘高昌男、植田克己、中井恒仁、ラファエル・ゲーラの各氏に師事。

 

2017年、日本のサントラ文化を『ジャパン・クラシック』として世界に発信することをコンセプトとした若手クラシック演奏家による音楽団体、『Japan Popular Classics Orchestra (通称JPCO)』を創立。日本・アメリカ・韓国のメンバーを含む総勢50名が在籍しており、全国各地で開催するイベントは現在、常にSold Outとなる人気で、2019年3月にはJPCO台北公演を開催し、初の海外進出を果たす。
 
作曲家としては2020年、亀山睦美監督、狗飼恭子脚本監修の映画「マイライフ、ママライフ」(2020年公開予定)にて初の劇伴作家デビューを飾る。
 
現在、代表取締役を務めるセンヨーミュージックマネジメントではコンサートなどの演奏機会を積極的に企画・展開し若手演奏家の育成と活躍の場を創出する傍ら、自らも演奏兼プロデューサー、また作曲家として精力的に活動を行っている。

COPYRIGHT© SENYO MUSIC MANAGEMENT CO., LTD.  ALL RIGHTS RESERVED.